ベランダに裸足で出るためのスノコを設置。職人さんの本気DIYはやっぱり凄い。

ベランダに裸足で出るためのスノコを設置。職人さんの本気DIYはやっぱり凄い。

こんなんできましたよ。

ベランダにスノコ設置


カナイダ(kanaidanet)です。
東京から福岡に引っ越してきて約半年が経過しようとしています。やっぱり福岡住みやすいですね。本当良いところ。それにこちらだといろんなお友達がいるので、様々な取り組みに力を貸してくれます。

今回のスノコ制作もその一つ。前々からベランダにスノコを設置したかったんです。やっぱりスリッパよりも裸足ですよ。ウチではちょっとした野菜はプランターで作っているので水やりや様子をみに行くときも必要なんです。スノコが。ってことでスノコりましたよ。

スノコ制作スタート!


こちらがBeforeです。普通です。
ある程度の寸法を測ったら、近所の家具製作所へ。

ここではいろんなものを作ってくれます。今回は寸法に合わせてスノコ制作をお願いしたら、なんとウッドデッキ材で作ってくれました。それは言うことないですよね。


スノコの完成をイメージしながら木材を切断。


切ったスノコを組んでビスで止めるのですが、隙間が完全になくなってしまうと水も抜けにくいので若干の隙間を作りながら合わせます。
ビス留めする前に、穴を前もって開けますが、開けた穴の上部をすり鉢状に削っておくと、ビスの頭が出にくく、足に引っかかることが少なくなります。

完成。


作業時間約40分ほど。むっちゃ早い。そして完璧だ。
さすがプロ。

昔から餅は餅屋っていいますが、本当そうですよね。僕も完全にDIY派なのですが、プロの技を見るのは本当勉強になります。

とりあえずバッチリなものが出来上がりましたので、今後もベランダでプランター栽培続けて行きますよ。NARAさん、ありがとうございました。
以上、ベランダに裸足で出るためのスノコを設置。職人さんの本気DIYはやっぱり凄い。
カナイダ(kanaidanet)でした。