スーパーカブ50に3年乗ってみて感じた良い所と悪いところ。カブで遊んでるよ。

スーパーカブ50に3年乗ってみて感じた良い所と悪いところ。カブで遊んでるよ。

巷では最近スーパーカブが人気なのだ。

そんな人気のスーパーカブですが、僕も1台持っていて、ここ3年くらい乗っています。だいぶ遊び感覚で乗っているのですが、3年間乗ってみて良いところと悪いところを整理してみましたのでこれから購入を考えている方は是非読んでみてください。

カブに乗って3年

カナイダ(kanaidanet)です。
こちらのカブに乗って3年になりますが、乗り始めに「え?原付?しかもカブ?」って思っていたのですが、それから3年の月日を得て今の生活になくてはならないものになったカブに言いたい。「僕のところに来てくれてありがとう。」と。笑

スーパーカブ50に乗ってみて感じた良いところと悪いところ。

まずは悪いところ。

1,これはもうね一つは原付ってことです。

原付なので公道では時速30キロまでのスピードで走行になります。急いでいる時なんかはもっと飛ばしたくなりますね。もどかしさを感じます。まあ、でも遠出したり、大きい通りに行かないかぎりは、ゆっくりの方がいいんですがね。

2,おしゃれとダサいの紙一重。
知らない人からすると、あの時代遅れのバイクに何乗ってんだよ。って思われるらしい。けどね、それは人が思うことであって、正直気にすることありません。それに道具としてみれば、本当凄まじいですから。

だってねリッター100ですよ!!!????

カブのいいところ。

ありすぎて困りますが、まずはこれ。
1.燃費良すぎ。
リッター100走るとも言われているスーパーカブ。プリウスがどうとかいっていますけどバイクとはいえ、その燃費は驚異です。新聞屋さんが毎日使っているだけあって、そのコスパは半端じゃありません。そして燃費がいいだけではない!!

2.壊れない。
むちゃくちゃ丈夫です。このバイクはペダルでギアを変えるのですが、そのせいか構造がシンプルで壊れにくいのです。もともとホンダさんが自転車をベースに作っていることもあり、シンプルなのですね。そして、壊れても修理も簡単なようで、パーツを揃えることも簡単です。

3.道具として尖っていること。
不要なものはついていません。道具として必要なものだけ。燃費良く馬力がそこそこあって人を運ぶことができる。それはクリアーしています。だから見た目とかそういうところではなく、もともとの目的に忠実で、尖っているので、こういうのが好きな人は虜になります。本当すごいバイク。ホンダさん。

とりあえずまとめると、カブおすすめです。

まあ、カブ乗りからすると、結局はおすすめの記事になってしまうのですが、本当いいんですよね。中古屋さんで買うのもよし、新車を買うのもよしどちらを買っても満足するとものですよ。

とりあえず、このゆっくり走れるバイクは気持ちがいいので、Drストップがかかるまで乗り続けたいと思います。

以上、スーパーカブ50に3年乗ってみて感じた良い所と悪いところ。カブで遊んでるよ。カナイダ(kanaidanet)でした。