G-SHOCK(ジーショック)が臭くなったときは思い切ってベゼルを外してみるとスゴイよ。

G-SHOCK(ジーショック)が臭くなったときは思い切ってベゼルを外してみるとスゴイよ。

G-SHOCKが臭いときは思い切ってベゼルを外そう。

スピードモデルのベゼルを外してみると意外とかっこいい。

カナイダ(kanaidanet)です。
僕はここ5年くらいG-SHOCKの5600Eというモデルを使っています。


これですね。これは別名スピードモデルといって、キアヌ・リーブスが映画「スピード」で使用していたモデルなのです。

約5,000円というリーズナブルな価格がスゴイところ。もちろん最近は当たり前についている電波・ソーラー機能はありません。しかし、ガシガシ使い続けるのならスピードモデルで十分です。

現行のモデルを一つ買うか、スピードモデルを3回買うか比べるのなら僕は絶対にスピードモデルですね。

それにね、G-SHOCKってずーとつけているとベゼル(画面を囲っているやつ)から、ハンパない半乾きのようなニオイが漂ってくるんですよ。

G-SHOCKから異臭が!!

「臭い」
頬杖をついていると、なんか臭う。これは一体何のニオイか‥。
風呂場で洗ったり、いろんなことをやってみても変化ない。

5年も使っているから奥の奥に臭いのが溜まっているのか‥。

そう思ったときに、思い切ってベゼルを外してみるとスゴイのが出てきました。

ベゼルの裏側には汚いのがたくさん。


「うああああああ!」

開けてみると汚いのがたくさん‥これは、臭いはずだ。とりあえず徹底的に洗浄。

その後戻そうかと思いましたが、外したときにベゼルの端が割れたので、とりあえずは難しい。

でもこれ、シャレトンシャー(オシャレ)かも。

意外とスマートに見える。

ベゼルがないので、画面が傷つきやすいですが、フラットでスマートに見える。サイドのボタンも長く見えてウニみたいでかわいいぞ。

とりえあえず、これで使い倒してみよう。


実際に使うことに関しては、何も問題ないので、とりあえずこれで使ってみることにしました。それにしても本当にスゴイコスパ。スゴコスパ。

もともと5,000円程で購入しているうえに、毎日つかって5年間一度も電池変えていません。
すごいなCASIO。

これだけ言ってもダメなら…

もし、それでもベゼルやベルトを交換したい人は、amazonにこういう商品も売っていますので、購入を検討されてもいいかと思います。

カナイダ(kanaidanet)でした。