「なんで鍛えるの?」→「え?遊ぶために決まっているでしょ?」って記事。

「なんで鍛えるの?」→「え?遊ぶために決まっているでしょ?」って記事。

遊ぶために鍛える。これは自然な流れ。

キレが増すと仕事も出来るようになるよ。

カナイダ(kanaidanet)です。共感を呼ばなそうなタイトルになってしましましたが一言言いたい。「遊ぶためには鍛えとこう。」ってこと。要はレベル上げです。

目的を持たないトレーニングはケガを生みますが、「遊ぶため」という目的を持ったトレーニングは戦闘力が上がるだけじゃなくて、遊びの質を上げるので面白さが倍増します。ケガをしてシーズンを棒に振ることも減りますからね。

だってね一生遊びだよ?

遊びが好きな人って多いはずです。僕もその中の一人。遊ぶために生きてる。コレです。ただ、遊びと聞いて想像する中には危険が伴うものもあるでしょう。

夜の海に一人潜って、魚をゲットしたり。

富士山を高山病覚悟で弾丸登山したり。

軽い気持ちでフルマラソン走ってみたり。

遊び終えた時の結果も大切ですが、遊びの中の経過も大切。
その時に楽しむには「体力」は必要なのです。

つまりはレベルです。レベル上げをすることで次のステップに挑戦できるのです。

レベル上げしてみたら、それも遊びになった。

去年の暮れに東京から福岡に帰ってきて、美味しいご飯が食べられる福岡は僕に脂肪を与えました。
東京で暮らしている時の体重が71kg
福岡に帰ってきて増量後76kg

5kgも増えている。もちろん筋肉ではなく脂肪。
実際遊びで動いている時もキレがない。そして気持ちにも変化。仕事中に座ることが増える。ここでもキレがない。

仕事と遊びの両立どころではなくなる!!
こ、、、これは、、、。

とりあえず
間食抜き
週一のランニングを開始。

やるだけじゃ流石にマズいと思って、とりあえず今年の6月中旬から7月末までに70kgを切ることを宣言→7月末に70kgを切る。→その後ランニング継続→68kg代も見え始める現在。

という流れで体重が減り、動きやすい身体になったのですが、、減量がもたらした効果はそれだけじゃなく、ランニングを行なうこと自体が楽しく、なんと新しい遊びに追加されてしまったのです。

こ、、これは、、、。笑

だいぶ変態ですが、人って継続する中で楽しくなるとクセになってやめられなくなるのですね。本当自分でも驚きました。

自己責任で死ぬことも考えるからさ。

でも、本気でいろいろ遊んでいると、突然死ぬこともありますから、そう言う時の生存率上げるためにも、普段から鍛えておくことは大切ですね。楽しくレベル上げが出来るならストレスフリーですし、むしろストレス解消です。

ちょっと変態な記事でしたが、以上、カナイダ(kanaidanet)でした。